THE・THOR(ザ・トール)

WordPressテーマ「THE・THOR(ザ・トール)」のメリット・デメリット!評判・口コミを調査

  • THE・THOR(ザ・トール)の特徴が知りたい
  • メリットとデメリットも知りたい
  • 評判もついでに知りたい

こんな要望にお答えします。

THE・THOR(ザ・トール)は有料のWordPressテーマの一つであり、ブログ運営をする上で欠かすことのできない様々な機能を兼ね備えています。

今回は、実際に使ってみてわかった「デメリット2つ」「メリット6つ」に加え、「評判はどうなのか」をあなたが損をしないように解説していきます。

本記事を参考にすると、THE・THORについて詳しく理解でき、ブログ運営でよりpv数や収益を出すことが可能です。

本記事の内容

  • THE・THOR(ザ・トール)とは
  • THE・THOR(ザ・トール)のデメリット
  • THE・THOR(ザ・トール)のメリット
  • THE・THOR(ザ・トール)を選ぶならどのプラン?
  • THE・THOR(ザ・トール)の評判・口コミ

本記事の信頼性

当サイトはブログを初めた当初からずっと「THE・THOR(ザ・トール)」を使っています。

有料ということもあり、いろいろなサイトでリサーチして最終的にTHE・THORを選びました。

大きな決め手は、オシャレなデザインでありながら集客や収益アップを目指せる点です。

上記を含めて、3ヶ月使ってみて感じたことをすべてお伝えしますのでTHE・THORを導入したい人は最後までじっくりご覧ください。

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

THE・THOR(ザ・トール)とは

THE・THOR(ザ・トール)とは

ザ・トールとは、株式会社FITが運営する有料のWordPressテーマです。

無料WordPressテーマ「LION BLOG」や「LION MEDIA」を提供している会社としても有名ですね。

THE・THORは簡単にいうと、これら無料テーマの上位互換なので無料テーマから変更しようか迷っている方。

もしくは、無料テーマでかゆいところに手が届かない方は思い切って「THE・THOR」に乗り換えてしまった方がいいでしょう。

一応いっておくと、テーマ変更はデザイン調整がイチからなので正直しんどいです。

変えるなら早めの方がgood。

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

THE・THOR(ザ・トール)2つのデメリット

THE・THOR(ザ・トール)2つのデメリット

THE・THORの2つのデメリットは以下のとおり。

  • 導入しただけでは変わらない
  • カスタマイズのバリエーションが多くて迷う

ひとつずつみていきます。

導入しただけでは変わらない

当たり前ですが、買っただけでは何も変わりません。

テーマ設定をカスタマイズして、デザインに反映されます。

ちょっと面倒だな…。

という人は、デザインテンプレートが9種類用意されていますのでダウンロードして有効化するのがオススメです。

かっこいい系のテンプレからかわいい系まであるのでお気に入りのものが見つかるはずです。

ちなみに、当ブログはデモ3のテンプレートを使用しています。

カスタマイズのバリエーションが多くて迷う

正直、カスタマイズについてはできることが多すぎて迷います笑。

私は、いくつかのサイトを参考にしながら、ひとつずつ決めていきました。

初めのうちは試行錯誤しながら全体の色や、デザインの方向性を決めていく必要があります。

しかし本当に困ったらテンプレのままでも全く問題ないので安心してください。

ブログはブログ記事を書くことが第一優先なのでそれを忘れてはいけません。

デザインは進めながら少しずつ調整するぐらいでちょうどいいです。

THE・THOR(ザ・トール)6つのメリット

THE・THOR(ザ・トール)5つのメリット

THE・THORで優れていると感じる点は以下の6点。

  • デザインはこれ一つでOK
  • サポートが手厚い
  • 複数のwebサイトに使えるためコスパがいい
  • サイトの高速化に優れSEO対策もバッチリ
  • 一部のプラグインを入れる必要がない
  • 有名テーマだから安心できる

ひとつずつみていきましょう。

デザインはこれ一つでOK

私が導入した1番の理由です。

基本的にどんなデザインへ対応できるので、「THE・THOR(ザ・トール)」一つでワードプレスのデザインは安心してOKです。

テンプレートも9つ用意されているので、あなたにピッタリなデザインが見つかるはず。

ザ・トールを導入すれば他のテーマを導入する必要はぶっちゃけありません。

管理画面からもhtmlやcssのコードの知識がわからなくてもカスタマイズ可能です。

他のテーマより細かく指定できるので、デザインにこだわりたい人も満足できるはず。

デザインテンプレートが9つ

用意されているデザインが9つあります。

ザ・トールを導入後ダウンロードすればすぐに使用可能。

どれもオシャレなので逆に迷ってしまいますが、どれを選んでも問題なし。

気に入ったのを選びましょう。

>>>9つのデモサイトを確認する

記事内の装飾が豊富

マーカーやラベル、ボタン、ボックスなどデフォルトでさまざまな記事内装飾ができます。

見たほうが早いと思うのでまずは見てみましょう。

マーカー

マーカーは、大中小の3種類かつ色が6種類あります。

例は以下のとおり。

レッド大

レッド中

レッド小

ラベル

デフォルトでは10種類用意されています。

リストのタイトルなど細かな装飾にピッタリです。

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

ボタン

ボタンも10種類です。

ボタンはアフィリエイトの商品紹介だったり、詳細記事への誘導にも使えます。

クリック率向上も狙えるので収益化を目指す人には心強い機能です。

ボタンサンプル

ボタンサンプル

ボタンサンプル

ボックス

ボックスも10種類がデフォルトで用意されています。

注意喚起や強調する際に使うときに便利で、しかもワンクリックで使えるので知識なくてもOKです。

ボックスサンプル
ボックスサンプル
ボックスサンプル

などなど、デザイン幅が広がるし、どれもワンクリックでできるのでよくわからないcssをいじらなくてもすぐ使えます。

また、紹介したもの以外にも吹き出しや目次などもプラグインなしで既存の機能として用意されてるので煩わしい設定が必要なく、必須級の機能がすぐに使用可能です。

サポートが手厚い

導入すると無料テーマにはない、会員フォーラムに参加できます。

わからないことはすぐに聞けるのでとても安心です。

複数のwebサイトに使えるためコスパがいい

一度「THE・THOR(ザ・トール)」を購入すれば、2つ目のブログを開設しても再度購入すれば必要ありません。

同じテーマを何度も使用可能なので、2サイト目以降はテーマを購入するコストがかかりません。

サイトの高速化に優れSEO対策もバッチリ

Googleが推奨しているAMPやPWAと言われるスマホでの高速表示にも対応しています。

また、他のテーマではプラグイン導入がカテゴリーとタグアーカイブページなどの機能もデフォルトでついているので内部SEO対策もバッチリです。

一部のプラグインを入れる必要がない

The・THORには、テーマ自体にSEO対策やキャッシュ機能があるため、SEO系やキャッシュ系のプラグインが必要ありません。

他のテーマでは導入する必要がある「All in SEO Pack」などを入れる必要がないためサイトも重くならないし、時間の節約にもなって一石二鳥です。

具体的に入れなくて良いプラグインは以下のとおり。

  • SEO系プラグイン:All in SEO Pack、Yoast SEO、Premium SEO Packなど
  • キャッシュ系プラグイン:W3 Total Cache、WP Super Cache、WP Fastest Cacheなど
  • 人気記事設置型プラグイン:WordPress Popular Posts、Simple Rankingなど
  • SNSシェアボタン設置系プラグイン:WP Social bookmarking Light、Add ToAny Buttonなど
  • お問い合わせ設置系プラグイン:Contact Form 7など
  • 目次設置プラグイン:Table of Contents Plus、Easy Table of Contentsなど
  • HTMLサイトマップ設置プラグイン:PS Auto Sitemap、Simple Sitemap、WP Sitemap Page、Hierarchical Sitemapなど

ざっとこんな感じ。

デフォルトでいろいろな機能がついているザ・トールだからこそ為せる技ですね。

結果として、サイトの表示速度の高速化、導入するまでの手間をカットして時間の節約など良いこと尽くめです。

THE・THOR(ザ・トール)を導入して時間を節約する

有名テーマだから安心できる

「THE・THOR(ザ・トール)」は有名なテーマなので安心して使用できます。

また、ワードプレスの有料テーマは他にも種類があります。

いくつか代表格をご紹介します。

定番のワードプレス有料テーマ

  • 賢威(ケンイ):「沈黙のWEBマーケティング」で有名なウェブライダーが制作しているテーマ。値段はちょっとお高い24,800円(税込み)
  • THE・THOR(ザ・トール):オシャレなデザインを確保しつつもSEOに強く上位表示されやすいテーマ。値段は16,280円(税込み)
  • アフィンガー :カスタマイズ性の高さに定評のある王道テーマ。値段は14,800円(税込み)

定番は上記のとおり。

賢威はSEOに関する本も出しているウェブライダーの松尾さんが作っているテーマなので安心ですが、お値段的には24,800円とちょっとお高め。

サイトのデザイン性を活かしつつ、SEOに長けたテーマを1万円台で使いたい方にはTHE・THOR(ザ・トール)がベストかなという感じです。

ザ・トールは有名テーマなので、テーマがアップデートされたり、わからないことでもググると誰かが記事で紹介してくれるので助かります。

使っているユーザーが多いと、サービスに加え、解説記事も必然と多くなるわけです。

そして、ここで上記3テーマ別にブログやサイトをご紹介します。

実際にテーマを使っているサイトを見たほうがわかりやすいかと。

紹介するのは以下の3つのサイトです。

さくっと順にみていきます。

賢威(けんい)

まずは賢威(けんい)から。

秋田健さんの「初心者でも稼げるようになるアフィリエイトガイド」のサイト。

賢威は、ウェブライダーの松尾さんが作っているだけあって内部の構造も考えられています。

非常にシンプルで使いやすそうなテーマです。

ちなみに、「初心者でも稼げるようになるアフィリエイトガイド」のサイトは、月間収益100万円を半年でクリアした元SEOコンサルタントの秋田健さんが、最短で稼ぐノウハウを初心者アフィリエイターから中級者に向けて解説しています。

専門的な知識が誰にでも分かるように解説されているので必見です!

>>>初心者でも稼げるようになるアフィリエイトガイド

アフィンガー

次にアフィンガーです。

Tsuzukiさんの「Tsuzuki Blog」。

アフィンガーは、内部のSEO対策もしてあってとてもみやすいですね。

賢威同じく見た目はシンプルです。

ちなみに、「Tsuzuki Blog」は副業ブロガーのTsuzukiさんが運営しており主にVOD系からブログのアフィリエイトを主に発信中。

1年でブログからの収入が140万円を超えた凄腕ブロガーです。

>>>Tsuzuki Blog

The・THOR(ザ・トール」)

最後にThe・THOR(ザ・トール)です。

繰り返しになりますが、当サイト「SHUの雑誌ブログ」はThe・THOR(ザ・トール)を使っています。

サイト集客・収益化に特化しつつも、おしゃれなデザインも担保したいと考えているならば、THE THORがその希望を叶えてくれるでしょう。

オシャレさは捨てずにしっかりと集客・収益化したいあなたにぴったりです!

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

THE・THOR(ザ・トール)を選ぶならどのプラン?

THE・THOR(ザ・トール)を選ぶならどのプラン?

ザ・トールを購入しようとすると2つのプランがあります。以下のとおり。

  • テーマ&サポートプラン:値段16,280円
  • らくらくサーバーセットプラン:値段30,140円

大きな違いはサーバーやドメインなどサイトの初期設定代行をお願いできたりします。

お買い得な気もするんですが、オススメは「テーマ&サポートプラン」です。

サーバー管理やドメインもエックスサーバーお名前ドットコムで取得したほうがお得になっています。

めんどくさいから全部同じところでやっちゃおうって人はらくらくサーバーセットプランでいいですが、それ以外の人はテーマ&サポートプランを選ぶようにしましょう。

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

THE・THOR(ザ・トール)の評判・口コミ

THE・THOR(ザ・トール)の評判・口コミ

THE・THOR(ザ・トール)のメリット・デメリットを紹介したので、次は生の声を聴いてみましょう。

悪い評判と良い評判に分け、紹介します。

悪い評判・口コミ

ブログテーマでTHE THOR使ってるんだけど機能がありすぎて困る。普通にコーディングとデザイン入れた方が楽だなってなるけど出来るだけ機能を使って行こうと思う。
とりあえず気がついたことは、上級者ブロガーの凄いところは、サイト運用とカスタマイズの知識も豊富ってこと。#ブログ書け #ブログ

ホントは自分で調べて解決して、その手順を解説した記事を書けばいいんだろうけど、技術と知識不足でそんなレベルまで達してない感じしてダメ
やっぱりTHE THOR、難しくない?他のテーマも同じようなものかしら

— はっさく (@hassaku_gull) January 29, 2019

悪い評判・口コミをまとめるとこんな感じに。

  • カスタマイズできすぎてどこから手をつけていいかわからない
  • 機能ありすぎて難しい

カスタマイズができすぎて難しいという方がちらほらいました。

私もブログ開設当初は手こずりましたが、すぐなれました。

休日に一気にガッとやってしまうことをオススメします。

それとブログなのでまずは記事を書きましょう。

良い評判・口コミ

THE THOR(ザ・トール)を2時間使った感想 → LION MEDIAの3倍イイ!フォントサイズやデザインの微調整といった細かいCSSを設定しないで直感的に変更できる。同じ作業を3倍のスピードでやれている感じ。#ワードプレス

— おじさん準備中(おじジュン) (@ojisan_junbichu) January 16, 2020

✅『THE THOR』って、改めてマジすごいテーマだと思う

今日結構ガッツリSEOの勉強をしていて

「基本的なことはしてたけど、しっかり対策してなかったんだなぁ……」

と反省しました。

一方で、僕のブログは当初からずっと検索流入で成り立っていて、これはおそらく『THE THOR』の力……!!

— モアイ@豊かな人生 (@morei_blog) January 18, 2020

良い評判・口コミをまとめるとこんな感じに。

  • SEO対策がしっかりしてる
  • 細かいデザイン調整もできてブログが楽しい

内部SEO対策をほぼやらなくていいのでTHE・THORにテーマ変更しただけで検索流入が増えた人や、細かいデザイン調整もできてブログが楽しいといった人までいました。

全体的に良い口コミが多い印象ですね。

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

【まとめ】THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつけよう

【まとめ】THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつけよう

いかがだったでしょうか。

ザ・トールはオシャレなテーマでありながら、内部SEO対策がバッチリでブログに集中することができます。

また、いろいろな装飾もできるのでブログを続けるモチベーションも上げてくれる有用テーマです。

少しでもライバルに差をつけたい方は、一度使ってみてください。おわり。

THE・THOR(ザ・トール)を導入してライバルに差をつける

人気記事

>>失敗しないWordPressを使ったブログの始め方【5つの手順で解説します】

関連記事

Wordpressでブログを始める手順を知りたい サーバーやドメインとかもオススメを知りたい PC初心者でもできるの?こんな要望にお答えします。WordPressブログとは、アメブロやはてなブログ[…]

WordPressブログの始め方 (1)

>>オススメのWordPressテーマ3つを解説

関連記事

オススメのWordPressテーマを教えてほしい できればSEO対策もされているテーマがいいな 実際にWordPressテーマを導入しているブログもみて検討したいこんな要望にお答えします。Word[…]

>>【買っても稼げない】マナブさんのブログ型アフィリエイト教材の評判・口コミを調査!【理由は一つだけ】

関連記事

マナブってだれ? マナブさんのブログ教材のメリット・デメリットを知りたい 評判も知りたい 14,800円って高くない?こんな疑問にお答えします。マナブさんとは、ブログ歴6年でブログからの収益[…]

マナブ流ブログ型アフィリエイトの完全講義
世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

THE・THOR(ザ・トール)
Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE