海外FX業者「is6com」の評判とオススメ度【自己責任】

はじめたてトレーダー
海外FX業者のis6comって最近聞いたことあるけど、どんな会社なんだろう…。あんまり情報ないし、is6comの評判とオススメ度を知りたいな。
こんな疑問にお答えします。
本記事の内容
  • 海外FX業者「is6com」を簡単に解説
  • 海外FX業者「is6com」の評判【5つのメリットと3つのデメリット】
  • is6comのオススメ度は☆2.5【少額資金でハイレバトレード】

先日こんなツイートをしました。


・ブログを1本生産
・Twitter頑張る
・FXのチャート分析&売買

本日の積み上げ完了しました。

今日は新たに海外FXのFBSとis6comを口座開設したので、レビュー記事をまた後日書きたいとおもいます。

読書もしたいしやりたいことが多すぎる!

明日もまた頑張りましょう!

今回は上記で口座開設した”is6com”をご紹介していきます。

is6comは、ぶっちゃけると全くの無知でした。

口座開設の際に勉強したので、良かったところやここはちょっと・・・なところも包み隠さず話します。

海外FX業者「is6com」とは?【簡単に解説】

海外FX業者「is6com」とは?【簡単に解説】

紹介の前に先に結論をいっておきます。

is6comは少額資金でハイレバトレードならあり。ただし自己責任で!

このことを頭に入れながら話を聞いてみて下さい。

さて、海外FX業者「is6com」は2016年に設立された新興ブローカーです。

最大レバレッジは1,000倍で、豪華なボーナスを乱発していて知名度が少しずつ上ってきています。

なお、出金トラブルの噂も今のところありません。

しかし、致命的な問題として、is6comはどこの国の金融ライセンスも取得していません。

安全面が危惧される海外FXにおいてこれは個人的に大幅マイナスポイント。

なにか大きなトラブルがあってもそれは自己責任としかいいようがありません。

特徴をを簡単にまとめます。

会社設立2016年
最大レバレッジ1,000倍
金融ライセンスなし
ボーナス超豪華
信託保全記載はあるが、どこの銀行かなどは不明
出金トラブル今のところなし

海外FX業者「is6com」の5つのメリットと4つのデメリット

海外FX業者「is6com」の5つのメリットと4つのデメリット

is6comのメリットとデメリットは以下のとおりです。

is6comのメリット
  1. 最大レバレッジ1,000倍
  2. ボーナスが豪華
  3. 2種類の口座タイプが選べる
  4. 日本語サポートが充実している
  5. 入出金のスピードが抜群に早い
is6comのデメリット
  1. 証拠金によるレバレッジ規制がある
  2. 金融ライセンスを取得していない
  3. DD取引の疑いがある
  4. 約定が遅いときがある

メリットとデメリットそれぞれ深堀りしていきます。

5つのメリット

メリット①:最大レバレッジ3,000倍

is6comは最大レバレッジが1,000倍と他の海外FX業者と同等かそれ以上です。

海外FXではおなじみのゼロカットシステムなので追証はありません。

ちなみにロスカット水準は50%と他のブローカーより高めなので注意しましょう。

メリット②:ボーナスが豪華

is6comが提供しているボーナスは以下の2つ。

  • 口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス(不定期)

上記2つの豪華なボーナスを定期的に開催しています。

口座開設ボーナス

is6comでは、定期的に期間限定で口座開設すると口座に5,000円~3,0000円がチャージされる口座開設ボーナスを開催しています。

特にリスクはないので、is6comで取引したいは見かけたらぜひやっておきましょう。

ボーナス開催時期は不定期なので公式サイトで最新情報をゲットしましょう。

100%入金ボーナス

こちらも期間限定で開催される、入金額の100%が受け取れるボーナスです。

2019年12月8日現在では当選者限定で入金額の200%がもらえるキャンペーンが行われています。

どこか「GemForex」に似ていますね。

関連会社なのでしょうか。

ちなみに、他の海外FX業者のボーナスも気になるなぁという方は「【初心者必見】海外FXボーナスキャンペーンまとめ7選!」でまとめているのでポチってみて下さい。

関連記事

初心者海外FXトレーダー海外FXはボーナスが魅了だけどいちいち調べてられないなぁ…。せっかく海外FXで始めるんだったらお得なボーナスの業者を使いたい!どこかオススメなブローカーはないかな?そんな疑問にお答えします[…]

メリット③:2種類の口座タイプが選べる

選べる口座タイプは以下の2種類。

項目マイクロ口座スタンダード口座
初回入金額銀行振込:10,000円 クレジットカード:5.000円銀行振込:10,000円 クレジットカード:5.000円
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍
最大ポジション数1000ロット50ロット
注文ロット数100ロット30ロット

is6comでトレードをやるのであれば「スタンダード口座」で間違いないかと。

メリット④:日本語サポートが充実している

is6comの日本語対応はXMやAxioryと同じく全く問題ありません。

日本人向けに作られているみたいですね。

やっぱりGemForexに似ています。

日本語サポートは平日24時間体制で日本人が対応してくれます。

メールでのお問い合わせに対する返信も早く、実際に1時間くらいで返ってきました。

メリット⑤:入出金のスピードが早い

私はまだ出金したことないのでわからないのですが、出金から着金までがわずか1営業日だそうです。

他の業者は早くても2~3日なので抜群に早いですね。

3つのデメリット

デメリット①:証拠金によるレバレッジ規制がある

is6comも他の海外FX業者と同じく証拠金によるレバレッジ規制があります。

まとめると以下のとおりです。

証拠金最大レバレッジ
200万円まで1,000倍
200万円~500万円500倍
500万円~1,000万円200倍
1,000万円以上100倍

上記のとおり500万円からは一気に200倍まで下がってしまいます。

XMよりは高いですが、1,000万円まで最大レバレッジ400倍で取引を行えるAxioryと比べるとちょっと見劣りしますね。

しかし、そもそも金融ライセンスのないis6comに1,000万円も預ける勇気は出ないのであまり気にしないでいいかもしれません。

ちなみに、他の海外FX業者でも証拠金によってレバレッジ規制は発生します。

海外FX業者別レバレッジまとめ7選!【特徴と注意点も解説】」で解説しているので気になった方はご覧ください。

関連記事

海外FXトレーダー海外FXはレバレッジが高いって聞くけどどれくらい高いんだろう…。いろいろな業者のレバレッジを比較したいなぁ。こんな疑問にお答えします。本記事の内容 海外FXレバレッジまとめ[…]

IMG

デメリット②:金融ライセンスを取得していない

何度も繰り返しになりますが、これは致命的なマイナスポイントです。

万が一明日is6comが閉鎖しても何も文句もいえません。

完全にお蔵入り。

そんなことが起こってもそれは自己責任ということは念頭に置いておきましょう。

デメリット③:DD取引の疑いがある

is6comのサイトでは以下のような記載あります。

NDD方式ならいちいち申請しなくていいと思うんですが、なぜか10ロット以上は申請が必要なようです。

うーん。あやしい。

また、is6comでは約定拒否や、ストップ狩りがたまに起こりますがこれもNDD方式ではありえません。

やっぱりあやしいですね。

これはマイナスです。

ちなみに、DD方式とはトレーダーの注文をディーラーを介してインターバンクに流す方式です。

日本国内のFX業者はすべてこれです。

これの何がだめかというと、トレーダーの損が業者の利益になるためとにかくなんでもありです。

フラッシュ・クラッシュのヒロセ通商のように100pipsくらい値が飛ぶこともあり、トレーダーが爆損したら業者は爆益です。

これはトレーダーにとって悪の方式です。

NDD方式は、トレーダーの注文を直接インターバンクに流すため、業者の利益は手数料のみとなります。

そのため、海外FX業者はトレーダーが勝ち続け、取引を永久的に繰り返したほうが儲けは多くなります。

ここでは簡単に解説しましたが詳しくは「FX初心者が今さら聞けない!?国内業者と海外業者のメリット/デメリットを比較」をご覧ください。

関連記事

FXを始めるにあたって必ずFXの口座開設を行う必要があります。FXを取り扱っている業者としては、国内のFX業者と海外のFX業者があり、両者にはそれぞれの特徴があり、メリットとデメリットが存在します。過去の記事では、海外のFX業者を紹[…]

デメリット④:約定が遅いときがある

普通の相場ではストレス無くさくさく約定してくれますが、雇用統計など相場が激しく動くときは注文がすべったりしがちです。

さらに10ロット以上の取引ではさらに悪くなります。

スキャルピングトレーダーには不向きですね。

is6comのオススメ度は☆2.5【少額資金でハイレバトレード】

is6comのオススメ度は☆2.5【少額資金でハイレバトレード】

結論からいうと、オススメ度☆2.5くらいかなと。

個人的にはなしです。

ただ最大レバレッジは1,000倍あるのでなくなってもいい少額資金で、豪華なボーナスを活かして海外FXの醍醐味であるハイレバトレードを堪能したい方はありっちゃありなのかなと。

ただし、何度も言いますが金融ライセンスがないのでどうなっても自己責任です。

トレードで負けるのはトレーダーの責任ですが、証券会社自体がなくなってはどうしようもないですからね。

そのへんを念頭に置き、理解した上でトレードする分にはいいと思います。

さて、今回はこのへんで終わりにします。

is6comもGemForexと同じ用に金融ライセンスを取得できれば、世界が変わるかもしれません。

それぐらい金融ライセンスは重要です。

そのへんの動向も気にしながらこれからもis6comを見ていきたいと思います。

なにか変化があったら随時紹介していきますのでご期待下さい。

 

よく読まれている記事

関連記事

初心者トレーダーFXはじめたいんだけど何から初めたらいいかわかんない・・・上記のような疑問に答えます。結論を先に言ってしまうと、「とりあえず本を読みましょう」です。なぜなら、短期間で効率的に学べるから。先[…]

関連記事

海外FXを始めたいんだけどどこを選べばいいのかわからない なるべく失敗したくない 海外FXオススメの業者は?こんな疑問を解決します。FXをやるなら、まず証券会社で口座開設が必須となります。[…]

海外FX業者5選
世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE