【超初心者向け】海外FXとは?【特徴と始め方も簡単に解説】

海外FXを知らない人
海外FXってなに?用語の意味や、メリットとデメリットも知りたいな

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 海外FXとは?FX業界の用語の意味と仕組み解説
  • 海外FXのメリットとデメリット【2つの観点から解説】
  • 海外FXで稼ぐ方法【4つの手順で解説】
  • 私が海外FXを使う理由

現在わたしはFX歴2年ほど。

会社からの給料の他にFX投資でも生活費を稼いでいます。

海外FXはFX投資をはじめる人には最適なので、初心者向けに解説していきます。

海外FXとは?FX業界の用語の意味と仕組み解説

海外FXとは?FX業界の用語の意味と仕組み解説

海外FXとは海外に拠点をおいているFX業者で取引をすることです。

ちなみにFXとは「外国為替証拠金取引」の略称で各国の通貨ペアの為替変動を利用して利益をだすことです。

仕組みと用語について少し深堀りします。

FXの仕組み解説

わかりやすくいうと、1ドル=100円のときに1ドル買って、1ドル=105円のときに1ドル売れば「5円」の利益になります。

簡単ですね。

FXの特徴

株では、買うことしかできませんが、FXでは先に売っておいてあとで買い戻すという信用取引も可能です。

基本的に信用取引は、ちゃんとした審査がある場合がありますが、海外FXの場合は口座開設すればすぐに取引可能です。

FXで利益を出す方法

方法①:安いときに買う⇒高いときに売る

方法②:高いときに売る⇒安いときに買い戻す」のどちらかです。

先に売る事もできるので、たとえ世界の経済が後退していても利益を出すことが可能となってきます。

海外FXの関連用語と業界用語

関連用語と業界用語をざっくりまとめました。

  • FX:外国為替証拠金取引のこと。「Foreign Exchange」の略称。
  • 海外FX:海外のFX業者のこと。または、海外FX業者で取引を行うこと。
  • pips(ピップス):全通貨ペア共通の単位。最小単位の100分の1のこと。日本円であれば、最小単位は「1円」なので1pips=0.01円。
  • スプレッド:FX会社に支払うコストのこと。
  • 通貨ペア:通貨と通貨の組み合わせのこと。ドルと円であれば、「ドル円」または「USDJPY」のように表記される。
  • 利確:利益が出ている取引を確定すること。
  • 損切り:損が出ている取引を確定すること。
  • 証拠金:FX会社に預ける担保金のこと。
  • 強制ロスカット:証拠金が足りなくなり自動的に決済されること。
  • レバレッジ:元の資金を動かせる仕組みのこと。例えば、レバレッジが10倍であれば1万円の証拠金で10万円分の取引を行うことができる。

最初はこのあたりを覚えておけば大丈夫かなと。

あとは調べつつ、その都度ググればOKです。

横文字多め、漢字多めなので、初めのうちは苦戦するかもしれません。

海外FXを使うメリットとデメリット【2つの観点から解説】

海外FXを使うメリットとデメリット【2つの観点から解説】

”国内と海外視点”と”トレーダー視点”で解説します。

”国内と海外視点”のメリット

  • レバレッジが高い
  • 少額資金ではじめられる
  • 追証がない
  • 取引の透明性が高い

”国内と海外視点”のデメリット

  • スプレッドが広い
  • 税金が高い

こんな感じ。

世の中的には海外は危険だっていうイメージですがそんなことはないです。

参考記事:【FX】FX初心者が今さら聞けない!?国内業者と海外業者のメリット/デメリットを比較

”トレーダー視点”のメリット

  • MT4が使える
  • 担当者のサポートがすごい
  • 入金にクレジットカードが使える
  • アフィリエイトシステムが豪華

”トレーダー視点”のデメリット

  • 出金方法に癖がある
  • 海外FX業者が倒産するとお金がなくなるかも(ほぼ大丈夫)

こんな感じ。

出金方法の癖はありますが、慣れれば問題なく対応できます。

また、大手の業者を使っていれば倒産のリスクもまずありませんし、安全に取引はできます。

海外FXで稼ぐ方法【4つの手順で解説】

海外FXで稼ぐ方法【4つの手順で解説】

手順はシンプルです。

手順①:海外FX業者を選ぶ

手順②:口座開設する

手順③:入金する

手順④:取引をする

しっかり取り組めば毎月100万円以上の収入を生み出すことが可能です。

その手順を順番に解説します。

手順①:海外FX業者を選ぶ

まずは、海外FX業者を選びましょう。

とりあえずおすすめは「XM」です。

そのほかにも「GemForex」「Axiory」「HotForex」あたりもいいでしょう。

各業者の特徴は以下の記事でまとめています。

>>【海外FX】XMってどんな会社?【おすすめ】
>>【海外FX/おすすめ】GemForexの評判とメリット・デメリット
>>【海外FX】Axioryの評判とメリット9選/デメリット3選を徹底解説
>>HotForex(ホットフォレックス)の口コミ・評判!【出金OKのキャッシュバックあり】

最近個人的にはHotForexが伸びてきているのでおすすめです。

また、FXに関する基礎知識も学んでおくべきで、おすすめ本は「本でFX超初心者は学ぶべき理由とおすすめ書籍3選【まずはここから】」にまとめています。

手順②:口座開設する

業者が決まったら口座開設です。

手順①で紹介した4社の口座開設の記事もありますので合わせてご覧ください。

>>【海外FX/おすすめ】XM口座開設マニュアル【2019年最新版】

>>【海外FX】GemForexの口座開設について徹底解説

>>【海外FX】Axioryの口座開設方法をわかりやすく解説

>>HotForexの口座開設を失敗しないためにわかりやすく解説【キャッシュバックあり】

手順③:入金する

口座開設したら入金しましょう。

入金方法の記事は「【海外FX/おすすめ】入金方法のメリット/デメリット【2019年最新版】」で解説しています。

手順④:取引をする

入金まで完了したらさっそく取引をしてみましょう。

また、入金してさっそく自動売買やコピートレードをする方がいますが、そういった人はまず成功しないのでおすすめできません。

そのへんのマインドについて解説した記事がこちらです。「FX初心者がわかってない手法より大事なこと【PDCAを回せ】

関連記事

FX初心者トレーダーFXで手法は教えてもらったけど、負けっぱなし…。ずっと勝ってる人から教えてもらったんだけどやり方間違ってるのかなぁ?こんな疑問にお答えします。本記事の内容 FX初心者がわかっ[…]

私が海外FXを使う理由

私が海外FXを使う理由

最後に私がなぜ国内FXではなく、海外FXを使うのかについて解説します。

結論からいうと、追証がないということです。

追証とは、急な為替変動で証拠金以上の損失を出してしまい借金を負うことです。

FX投資をするかどうか悩んでいるあなたは、借金をしたくないという部分で躊躇しているのではないでしょうか。

私がFXを初めたときも、とにかく借金をしたくありませんでした。

そして、いろいろ情報収集をすると海外FXはロスカットされても借金しないみたいだ⇒やってみようという流れでした。

また、海外FXを初めてみてわかったのが、国内FXよりもレバレッジが高いので少額資金ではじめることができたこともいいところでした。

勉強のために何百万も損したくありませんでしたし。

国内と海外で迷っている方に少しでも参考になれば幸いです。

以上、海外FX初心者向け解説でした。

FXまたは海外FXに興味がデてきたら、ぜひトライしてみてください!

関連記事

>>海外FXの稼ぎ方完全マップ【知識ゼロから月10万円を目指す方法】

関連記事

海外FXの基本から中級者向けのテクニックまでをまとめました。「海外FXが何なのかよくわからない」という人から、「FXの経験はあるけど入退場を繰り返している」という人向けのまとめページです。このページを上から順番に読んでいくこ[…]

>>海外FXのオススメ業者5選を解説【失敗しない選び方】

関連記事

海外FXを始めたいんだけどどこを選べばいいのかわからない なるべく失敗したくない 海外FXオススメの業者は?こんな疑問を解決します。FXをやるなら、まず証券会社で口座開設が必須となります。[…]

海外FX業者5選
世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE