HotForexアフィリエイト(IB)の仕組みと始め方

初心者HotForexアフィリエイター
HotForexのアフィリエイト始めたいんだけど、どうしたらいいのかよくわかんない。あとどういった仕組みとか報酬が気になるな。
こういった疑問にお答えします。
本記事の内容
  • HotForexアフィリエイトの仕組み
  • HotForexアフィリエイトの始め方
  • HotForexアフィリエイトは訴求しやすいと思う理由

かくいう私もHotForexアフィリエイトは初心者です。

私がアフィリエイトを始めるにあたって困った点、良かった点も合わせてご紹介していきます。

HotForexアフィリエイトの仕組み

HotForexアフィリエイトの仕組み

HotForexのアフィリエイトはIB制度を採用しています。

IB制度を簡単に説明すると、紹介した新規のトレーダーが取引を行ってはじめて報酬が発生する制度です。

詳しくは、「海外FXのアフィリエイトとは?【仕組みを簡単に解説】」の記事で解説していますので気になった方はご覧ください。

関連記事

海外FXアフィリエイター海外FXのアフィリエイトについて知りたいなぁ・・・こういった疑問にお答えします。本記事の内容 海外FXのアフィリエイトとは?【仕組みも解説】 海外FXアフィリエ[…]

報酬額

さてHotForexアフィリエイトの気になる報酬額ですが、以下のとおりです。

  • 1ロットあたり最大15ドル
  • サブアフィリエイト25%

HotForexアフィリエイトの報酬は最大15ドル/Lotです。

日本で有名なXMとアフィリエイト報酬が最大10ドル/Lotなので一見魅力的に見えます。

しかし、HotForexははじめは6ドル/Lotからスタートして、そこからかなりの新規顧客の紹介などで成果をあげたのち8ドル/Lotになります。

まずこの8ドル/Lotの報酬に持っていくまでが大変です。

ここからさらに15ドル/Lotに引き上げるとなると自分の顧客のスプレッドを0.1pips広げる必要があります。(私はそんなことしませんが)

スプレッドを広げてしまうと顧客離れの原因になりかねないので、必然的に8ドル/Lotが最大報酬かなと思います。

HotForexアフィリエイトはXMアフィリエイトよりライバルが少ない?

なので、HotForexアフィリはXMより報酬が落ちます。

そんな理由もあり、日本ではXMアフィリエイトのほうが盛んです。

あの自称日本一トレーダー1年で2桁億円稼いだ男のアキラ(@a__KiRa612)でさえXMアフィリをやっています。(本人はなぜかアフィリしてないと言い張っていますが)

そんな強豪ひしめくXMでやるより、今からやるならHotForexのほうがライバルが少なく新規顧客は獲得しやすいんじゃないかなぁと。

まだはじめたばかりなのでわかりませんが、継続は力なりです。

結果は数カ月後にわかることです。

その時は詳しくまとめますね。

継続報酬が得やすいリベート機能

HotForexアフィリエイトはリベート機能を兼ね備えています。

いわゆる、キャッシュバックですね。

例を上げると、はじめは報酬6ドル/Lotですが、その報酬の3ドルを顧客に還元することが出来るシステムです。

仮に負けてもその3ドル/Lotは還元されるので、顧客にとって損は一切ないです。

ちなみに私のサイトから口座開設した人には3ドル/Lotのキャッシュバックをするようにしています。

この記事のHotForexの口座開設を失敗しないためにわかりやすく解説【キャッシュバックあり】3ドルのキャッシュバックはこのリベート機能を使って還元しようとしたものです。

本当かよと思った方はぜひ口座開設して試してみて下さい。

必ず3ドル/Lotキャッシュバックします。

HotForexのサブアフィリエイトは強烈

サブアフィリエイトとは、私が紹介したアフィリエイターがアフィリエイトで得た報酬をいただけちゃうっていうお得な制度です。

私の知る限りサブアフィリエイトがあるのは、XMとHotForexだけなのですが、XMが10%のサブアフィリなのに比べ、HotForexはなんと25%のサブアフィリエイト報酬が入ってきます。

こえはめちゃくちゃ豪華です。

ちなみに、申請すれば5人先まで報酬がもらえるらしいですが、報酬額は超すくないそうです。

HotForexアフィリエイトの始め方

 

HotForexアフィリエイトの始め方

HotForexアフィリエイトエイトを始めるには、新たにHotForexパートナーのページから口座開設をしなければいけません。

まずは、画面左上あたりにある「パートナー」タブから「パートナーになる」を選択します。

登録ページの入力

次に上記のような画面が出てくるので各項目を入力していきます。
入力項目①
  • Partoner Type:「個人」or「法人」
  • 居住国:Japan
  • 敬称:「ミスター」or「ミス」or「ミセス」
  • Full First Name:名前を入力。「Taro」
  • Full Last Name:名字を入力。「Yamada」
  • Eメールアドレス:連絡の取れるメールアドレスを入力
  • 生年月日:生年月日を選択
  • 電話番号:頭の”0”を省略して入力。例「08012345678」⇒「8012345678」

さらにスクロールしていくと以下の項目があるので入力します。

入力項目②
  • IB経験:「はい」or「いいえ」
  • 勤務先:はいを選ぶと表示されます。いいえだと表示されないのでここにはIB経験のある証券会社を記入しましょう
  • 推定顧客:ざっくりな数字を選択
  • Estimated amount of deposits from existing clients(既存のクライアントからの推定入金額):ざっくり選択
  • How do you find your clients(どのようにしてクライアントを見つけますか):プルダウンから最適なものを選択
  • Website URL/Social Network Link(ウェブサイトのURL /ソーシャルネットワークリンク):サイトもしくはSNSのアドレスを入力

さらにさらに下にスクロールしていくと最後の入力項目にたどり着きます。

入力項目③
  • 利用規約条件にチェックを入れる
  • セキュリティ質問を回答ください:画像だと15+8なので「23」を入力
  • 最後に登録をクリック

口座の有効化

登録が完了すると以下のようなメールが届きます。

「口座を有効化」のボタンか、URLをクリックしましょう。

リンクをクリックすると、合わせて以下のようなIDとパスワードが記載されたメールが届きます。

アカウントの有効化

次に、マイページログイン後に、「マイ・アナウンスメント」に以下のようなメッセージが出ているので「click here」をクリックしましょう。

「あともう少しで口座開設が完了し、HotForexで取引を開始できます。Please click here your refistration」

訳すと、個人情報を登録してくださいということのようです。

クリックすると以下のような画面が表示されるので入力していきましょう。

第一段階の情報~個人情報の項目は、口座開設時に入力したものが記載されています。

間違いがないか確認しておきましょう。

下にスクロールしていくと以下のような画面になります。

ここで住所の入力をしていく際にはすべて英語で入力する必要があります。

住所を英語に変換するには「Judress」というサイトが便利です。

住所記入例(「111-2222 東京都港区六本木1-3-46 六本木ヒルズ1001号室」を例として記載します。)

記入項目記入例
居住国口座開設時に入力したもの。基本的に「Japan」のはず
Minato-ku
住所(ストリート名および番地)1001 roppongihiruzu 1-3-46 roppongi
郵便番号111-2222

次に「Investor Information and Economic Profile」を入力していきます。

訳すと、「投資家情報と経済プロファイル」ということです。

基本この項目は、だいたいでいいです。

私はそれで開設できました。

Investor Information and Economic Profile(投資家情報と経済プロファイル)の記入例

記入項目記入例
口座開設の目的日本語のプルダウンで選べるので目的にそって選びましょう。

迷ったら「トレーディング」か「取引」でいいでしょう。

推定純価値だいたいでいいのでプルダウンから選びましょう。
推定年間所得だいたいでいいのプルダウンから選びましょう。
Anticipatied dollar amount to trade with us within the next 12 months

(今後12か月以内に当社と取引する予定のドル金額)

だいたいでいいのでプルダウンから選びましょう。
資金源当てはまるものを選びましょう。

会社員の方であれば「給与」でいいと思います。

教育最終学歴を選びましょう。
雇用形態当てはまるものを選びましょう。

私は「会社員」を選びました。

業界当てはまるものを選びましょう。

「会社員」を選ぶと表示されました。当てはまるものを選びましょう。

さらに下にスクロールしていくと、英語で書かれた質問が書かれています。

口座開設ではありきたりな質問ですが、英語で書かれているとちょっと気が引けちゃいますね。

記入例

記入項目記入例
does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets?

(現在または過去の職業で、金融市場で取引を行う必要がありますか?)

「いいえ」を選びましょう。
have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?

(金融業界で1年以上職に就いたことがありますか?)

「いいえ」を選びましょう。
CFDs(Forex,Merals,Commodeties)

(CFD(外国為替、金属、コモディティ))

取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
Other Deribative Products(Swaps,Futures,Options)

(その他のデリバティブ商品(スワップ、先物、オプション)

取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
証券(株式または債権)取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
I have attented a seminar or course on CFDs or Forex

(私はCFDやFXのセミナーや講義に参加したことがあります)

あれば「はい」を選びましょう。

続いて「申告」についてです。

こちらはすべて「いいえ」を選びましょう。

次に規約の同意欄にチェックをいれ、終了をクリックします。

ちなみに私の場合・・・
説明をしてきましたが、すべての項目で英語の翻訳が面倒だったので、取引したことのある項目もすべて「いいえ」で入力しました。それでもOKだったのでぶっちゃけ適当でいいと思います。

次に、HotForexで口座開設が初めてであれば本人確認書類と住所確認書類の提出が求められます。

※すでにHotForexの口座を開設していて、本人確認書類の承認が完了していればこのあとの作業はありません

使用できる確認書類は以下のとおり。

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民台帳など顔写真付きの証明書類のいずれか1点
  • 住所確認書類:直近6ヶ月以内の電気、ガス、電話、クレジット明細利用書、または住民票などの住所の記載のあるものなど1点

私は、住所確認書類には納税証明書を提出しました。

納税証明書はおそらく1年間であればいつでも証明書類として使用できるので、写真をとっておくと口座開設のときに結構便利です。

本人および住所確認書類の承認が終わると以下のようなメールが届きます。

※承認までは1~2営業日かかりました。

アフィリエイトプログラムへの参加承認

また合わせて、以下のようなアフィリエイトプログラム申請のメールが届きます。

電話で確認取りたいから都合のいい時間を教えてくれと言われます。

ここでおすすめなのがメールでやり取りをするのではなく、LINEでやりとりをするとスムーズにやり取りできます。

私の場合だと、メールで途中までやり取りしていましたが、返信が遅く少々ストレスでした。

ちなみに以下のような感じ。

HotForex「2019/11/11 23:20メール受信」

⇒しゅう「2019/11/11 23:32メール送信」

⇒HotForex「2019/11/12 17:56メール受信」

みたいな感じでメールだとレスポンスが悪いです。

ちなみにLINEだとこんな感じ。

既読がつくとすぐ返信がくるので、メールよりストレス無く対話できます。LINEおすすめです。

話が飛びましたが、日時を指定して(平日の15時~24時)電話で簡単な質問があります。

聞かれた質問をまとめます。

  • 既存の顧客はどれくらいいますか?
  • ウェブサイトから紹介とのことでしたけど他にはなにかありますか?(SNSと答えた)
  • IB登録しているブローカーはどんなところがありますか?
  • ちなみに何人くらい紹介してますか?

といった感じ。

どれもそんなに難しくはなかったので正直に答えたら電話での確認は終了しました。

ちなみに電話の相手は日本人なので安心して下さい。

アフィリエイトリンクは、マイページにログイン後、最初のページ中ほどのパートナー・タブから取得できます。

あとは、ページ上部のパートナー(Partner)タブメニューの簡易統計(QuickStats)からでも取得でき、各種マーケティングツールも合わせて取得可能です。

HotForexは訴求しやすいと思う理由

 

HotForexは訴求しやすいと思う理由

それはなぜかというと、XMと比べた際に明らかにHotForexのほうが優れていると思うからです。

XMは現在日本では、海外FX業者を使う人の中では主流となっています。

HotForex(ホットフォレックス)の口コミ・評判!【出金OKのキャッシュバックあり】」でも触れていますが、HotForexは円口座が使えないとか完全信託保全ではないというデメリットはあります。

しかし、XMと比較すると明らかにHotForexのほうが優れています。

特に優れていると思う点をまとめます。

HotForexの優れている点
  • XMよりスプレッドが狭い
  • キャッシュバックがある
  • ボーナスがすごい
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 口座維持手数料がかからない
  • いくら放置しても凍結されない

この中でXMと比較して、HotForexのほうが頭ひとつ抜けてるなと感じるのは、やはりキャッシュバック制度でしょうか。

3ドル/Lotのキャッシュバックもありますし、それを加味すれば実質的なスプレッドは明らかにXMより狭くなります。

また、XMは90日間、取引をなにもしないと勝手に口座が凍結されてしまい、また新たに口座を作り直す必要がありますが、HotForexはいくら放置しようが凍結されません。

海外アフィリの性質上口座が凍結してしまうと、アフィリエイトの紐付けが切れてしまいます。

その際にまたあなたのサイトから口座を開設してくれる保証はどこにもありません。

その点、HotForexは凍結されないので安心です。

いつ顧客が戻ってきても報酬が入り続けます。

この辺もHotForexが訴求しやすいと思う理由ですね。

HotForexアフィリエイトまとめ

HotForexアフィリエイトまとめ

いかがだったでしょうか。

少々熱くなってしまい長くなってしまいました。

それだけHotForexアフィリエイトは今稼ぎやすいんじゃないかなあと感じています。

すでにXMのアフィリエイトで成果を出している方にはメリットは無いかもしれません。

しかし、今から海外FXアフィリエイトを初める方にとっては、HotForexは初めるのにもってこいです。

気になった方は一度挑戦してみてください。

以上、このへんでおわります。

関連記事

>>海外FXの稼ぎ方完全マップ【知識ゼロから月10万円を目指す方法】

関連記事

海外FXの基本から中級者向けのテクニックまでをまとめました。「海外FXが何なのかよくわからない」という人から、「FXの経験はあるけど入退場を繰り返している」という人向けのまとめページです。このページを上から順番に読んでいくこ[…]

>>海外FXのオススメ業者5選を解説【失敗しない選び方】

関連記事

海外FXを始めたいんだけどどこを選べばいいのかわからない なるべく失敗したくない 海外FXオススメの業者は?こんな疑問を解決します。FXをやるなら、まず証券会社で口座開設が必須となります。[…]

海外FX業者5選
世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE