HotForexの口座開設を失敗しないためにわかりやすく解説【キャッシュバックあり】

HFトレーダー
HotForex口座開設したいけどなんか英語多いしやり方わかんないなぁ。
このような口座開設の疑問をはじめてでも失敗しないようわかりやすく解決していきます。

本記事の内容

  • HotForexの口座開設方法
  • HotForexの簡単な入金方法

この記事は私が実際に口座開設した際に感じた点、よくわからなかった点も踏まえながら書いていきます。

まったく知識ゼロの状態でも、この記事をはじめから読んでいただければきっとHotForexで口座開設のやり方と簡単な入金方法が理解できると思います。

それでは解説していきますね。

HotForexの口座開設方法




先にいっておくと、HotForexは口座開設の入力はおおよそ10分~20分です。

XMなどと比べるとちょっと時間がかかるかもしれません。

まずは下記リンクより口座開設ページにいきます。

登録ページにいくので入力項目を入力し「登録」をクリックしましょう。
入力項目一覧表
顧客タイプ「個人」or「法人」or「共同名義」から選びましょう。基本的に「個人」だと思います。
居住国「Japan」を選択します。
敬称「ミスター」or「ミス」or「ミセス」の中から自分にあうものを選びます。
Full First Name(s)名前をローマ字で入力します。
Full Last Name(s)名字をローマ字で入力します。
Eメールアドレス連絡のとれるメールアドレスを入力します。
生年月日自分の生年月日を選択します。
電話番号はじめの「0」を省略して入力します。

例:「09012345678」⇒「9012345678」

取引(基軸)通貨「USD」or「EUR」のどちらかを選びます。

迷ったら「USD」を選んでおきましょう。

Eメール購読オプションHotForexのプロモーションメールを受け取るかどうかです。

受け取りたいのであればチェックを入れておきましょう。

利用規約条件チェックを入れます
セキュリティ質問を解答下さい数字の足し算結果を入力します。

例:「16+5」⇒「21」

登録をクリックすると以下のようなメールが届きます。

 

「今すぐ有効化」をクリックしましょう。

次に以下のようなHotForexマイページログイン用の「ID」と「パスワード」が書かれたメールが送られてきます。

これで口座開設は完了となります。

次に、HotForexの公式サイトからマイページにログインしましょう。

ログイン画面でメールに書かれている「ID」と「パスワード」を入力してログインをクリックしましょう。

個人情報の登録

ログインすると「マイ・アナウンスメント」に以下のようなメッセージが出ているので「click here」をクリックしましょう。

「あともう少しで口座開設が完了し、HotForexで取引を開始できます。Please click here your refistration」

訳すと、個人情報を登録してくださいということのようです。

クリックすると以下のような画面が表示されるので入力していきましょう。

第一段階の情報~個人情報の項目は、口座開設時に入力したものが記載されています。

間違いがないか確認しておきましょう。

下にスクロールしていくと以下のような画面になります。

ここで住所の入力をしていく際にはすべて英語で入力する必要があります。

住所を英語に変換するには「Judress」というサイトが便利です。

住所記入例(「111-2222 東京都港区六本木1-3-46 六本木ヒルズ1001号室」を例として記載します。)

記入項目記入例
居住国口座開設時に入力したもの。基本的に「Japan」のはず
Minato-ku
住所(ストリート名および番地)1001 roppongihiruzu 1-3-46 roppongi
郵便番号111-2222

次に「Investor Information and Economic Profile」を入力していきます。

訳すと、「投資家情報と経済プロファイル」ということです。

基本この項目は、だいたいでいいです。

私はそれで開設できました。

Investor Information and Economic Profile(投資家情報と経済プロファイル)の記入例

記入項目記入例
口座開設の目的日本語のプルダウンで選べるので目的にそって選びましょう。

迷ったら「トレーディング」か「取引」でいいでしょう。

推定純価値だいたいでいいのでプルダウンから選びましょう。
推定年間所得だいたいでいいのプルダウンから選びましょう。
Anticipatied dollar amount to trade with us within the next 12 months

(今後12か月以内に当社と取引する予定のドル金額)

だいたいでいいのでプルダウンから選びましょう。
資金源当てはまるものを選びましょう。

会社員の方であれば「給与」でいいと思います。

教育最終学歴を選びましょう。
雇用形態当てはまるものを選びましょう。

私は「会社員」を選びました。

業界当てはまるものを選びましょう。

「会社員」を選ぶと表示されました。当てはまるものを選びましょう。

さらに下にスクロールしていくと、英語で書かれた質問が書かれています。

口座開設ではありきたりな質問ですが、英語で書かれているとちょっと気が引けちゃいますね。

記入例

記入項目記入例
does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets?

(現在または過去の職業で、金融市場で取引を行う必要がありますか?)

「いいえ」を選びましょう。
have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?

(金融業界で1年以上職に就いたことがありますか?)

「いいえ」を選びましょう。
CFDs(Forex,Merals,Commodeties)

(CFD(外国為替、金属、コモディティ))

取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
Other Deribative Products(Swaps,Futures,Options)

(その他のデリバティブ商品(スワップ、先物、オプション)

取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
証券(株式または債権)取引したことがあれば「はい」を選びましょう。
I have attented a seminar or course on CFDs or Forex

(私はCFDやFXのセミナーや講義に参加したことがあります)

あれば「はい」を選びましょう。

続いて「申告」についてです。

こちらはすべて「いいえ」を選びましょう。

次に規約の同意欄にチェックをいれ、終了をクリックします。

ちなみに私の場合・・・
説明をしてきましたが、すべての項目で英語の翻訳が面倒だったので、取引したことのある項目もすべて「いいえ」で入力しました。それでもOKだったのでぶっちゃけ適当でいいと思います。

本人確認書類の提出

次に取引口座を有効化する必要があります。

これには、本人確認書類と住所確認書類をそれぞれ1点必要です。


  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民台帳など顔写真付きの証明書類のいずれか1点
  • 住所確認書類:直近6ヶ月以内の電気、ガス、電話、クレジット明細利用書、または住民票などの住所の記載のあるものなど1点

私は、住所確認書類には納税証明書を提出しました。

納税証明書はおそらく1年間であればいつでも証明書類として使用できるので、写真をとっておくと口座開設のときに結構便利です。

確認書類の準備が出来たら、写真をとるかスキャンをとってファイルをアップロードしましょう。

正式に承認されると以下のようなメールがきて有効化完了です。

※承認までは1~2営業日ほどの時間がかかります。

取引口座を開設する

続いて取引口座を開設します。

まず、「新規取引口座開設」をクリックします。

次に口座タイプやボーナスなどを選択して取引口座を開設します。

取引口座

「HotForex MT4」or「HotForex MT5」好きな方を選びましょう。

ただし、MT5にはプレミアム口座とマイクロ口座しかないため、自動口座・ゼロスプレッド口座を選ぶ場合はMT4を選ぶ必要があります。

口座タイプ好きな口座タイプを選びましょう。

おすすめは「プレミアム口座」か「マイクロ口座」です。

キャッシュバックありきならプレミアム口座、1,000倍のレバレッジで勝負したい方は「マイクロ口座」がいいでしょう。

レバレッジとりあえず口座タイプの最大レバレッジを選んでおきましょう。
口座通過「USD」or「EUR」から選択します。

「USD」が無難です。

シングルサービスの情報に従う予定ですか「いいえ」を選びます。
ボーナスを選択する「プレミアム口座」なら「100%スーパーチャージド・ボーナス」、それ以外なら「100%クレジットボーナス」がおすすめです。
IB ID(HFパートナーから紹介されている場合のみ記入)「332912」を入力するとキャッシュバックがもらえます。

もちろん出金OKです

例:ドル円の場合 1lotの取引で3ドルのキャッシュバック

ボーナスについては「HotForex(ホットフォレックス)の口コミ・評判!【出金OKのキャッシュバックあり】」で解説しているのでご参考下さい。

関連記事

最近は海外FXを主戦場にFXを頑張っています。今回は、新たに海外FX業者を口座開設して感じたことを思いのままにお届けしたいと思います。先日に下記のツイートをしました。アンゾーキャピタルとホットフォレックスの口座開設申[…]

 


※ここで少し宣伝

ここで、この記事から口座開設を行っていただいた人限定で、取引口座開設時に「IB ID」に「332912」と入力するだけで1lotの取引で3ドルのキャッシュバックをさせていただきます。(ドル円の場合)

このキャッシュバックは、すでにマイHF口座をもっている方でも、取引口座開設時に「IB ID」を入力するだけでOKです。

改めてマイHF口座を開設する必要はありません。

もし、100%チャージド・ボーナスを選んでいたとすると、ドル円1lotの取引で5ドルのキャッシュバックがあることになります。

書いていて完全に怪しいと感じてはいますが、なぜこんなことが出来るのかをここで書くとまた膨大な量の記事になるのでまたの機会にします。

気になる方はツイッター(@shufx161)まで連絡いただければ疑問点等もお答えするのでお気軽にどうぞ。

完全にノーリスクなのでぜひ「332912」を入力してキャッシュバックをもらってください!

※宣伝おわり

HotForex口座開設ページはこちら


すべて選択し、「口座を開設する」をクリックするとメールや画面でいかのようなMT4IDなどのログイン情報を受け取ることが出来ます。

ここまでくればあとは資金を入金して取引を始めることができます。

入金方法

簡単に入金方法についても解説していきます。

今回は、クレジットカードでの入金方法についてのみの解説です。

 

入金手順

  1. マイページ右側の入金をクリック
  2. 入金方法を選択する(今回はクレジットカード、VISAかJCBを選択する)
  3. 金額を入力する(日本円ではないので注意
  4. 入金をクリック
  5. カード情報を入力する
  6. Payをクリック

入金後は資金移動をする必要がある

HotForexで入金するとまず「お財布口座」に資金が入金されます。

実際に取引に使うためには資金移動が必要です。

なお、資金移動に手数料はかかりません。

資金移動手順

  1. マイページ右の資金移動をクリック
  2. お財布口座など資金のある口座を選択する
  3. 資金を送金したい口座を選択する
  4. 送金を始めるをクリック

HotForex口座開設まとめ

いかがだったでしょうか。

HotForexの口座開設はすこし英語が多くて気がひけるところもありますが、この記事どおりにやればそれほど迷うこと無く開設できると思います。

もし、わからない点があればコメントかツイッター(@shufx161)までご連絡ください。

次の記事⇒HotForex(ホットフォレックス)の入金方法・出金方法をわかりやすく解説【知識ゼロでもOK】

関連記事

HotForexで取引するにあたって入金と利益の出金はとても大事になってきます。ただ、HotForexは銀行送金がないため躊躇している方もいるかと思います。今回は、そんな方のためにHotForexの入金方法・出金方法を知識ゼ[…]

世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE