2020年4月からはじまる「同一労働同一賃金」で起こりうる悲惨な未来【副業当たり前時代】

しゅう
2020年から同一労働同一賃金ていう法改正があるけどどんな制度なんだろう…。詳しい内容を知りたいな。
こういった疑問にお答えします。
本記事の内容
  • 同一労働同一賃金で起こりうる悲惨な未来
  • 副業当たり前の新時代を生き残る方法

同一労働同一賃金を簡単にいうと、「正社員の特権」が廃止されます。

同じ労働をしてたら同じ賃金にしなさいよってことです。

大企業では、2020年4月からはじまり、中小企業は2021年4月からはじまります。

考えただけでも正社員の終わりのはじまりなのかなと感じますね。

これからの新時代に向けて何をしていけばいいかも含めて本記事で深堀りしていきます。

さて、前置きはこれくらいにして本題に入っていきましょう。

同一労働同一賃金で起こりうる悲惨な未来

同一労働同一賃金で起こりうる悲惨な未来

同一労働同一賃金を改めて簡単に説明すると、「同じ仕事をしていたら待遇も同じにしなさい」っていう制度です。

見直される待遇規定は以下の2つ。

  • 均等待遇規定:やっている労働が同じなら待遇も同じにしなさい
  • 均衡待遇規定:やっている労働が違うならバランスのとれた待遇にしなさい

ざっくりいうとこんな感じ。

この2つについて詳しくは「同一労働同一賃金の待遇規定をわかりやすく解説」をご覧ください。

関連記事

しゅう2020年4月からはじまる同一労働同一賃金の不合理な待遇の差をなくすって言うことみたいだけど、不合理な待遇の差ってなに…。具体的な内容を知りたいな。こういった疑問にお答えします。本記事の内容[…]

そもそもなぜこんな制度がを振り返っておきましょう。

  • 昔は正社員がたくさんいたが今ではパートや派遣などの非正規社員が多くなっている
  • 正社員と非正規社員が同じ仕事をしているのに非正規社員のほうが待遇が悪い

上記2つは明らかにおかしいよねってことで同制度が決まりました。

では、同一労働同一賃金の制度によって起こりうる未来を妄想してみましょう。

同一労働同一賃金によって起こりうる未来

結論からいうと、以下の4つ。

  • 正社員の特権が廃止
  • 非正規社員の賃金アップ
  • 職場のブラック化
  • 正社員のリストラ

ぱっと考えただけでも悲惨な未来が待ち構えてそうですね。

ひとつずつ見ていきましょう。

正社員の特権が廃止

特権が廃止されると何が起こるのか。

ずばり、「手当が廃止」されます

あなたの会社も基本給は少ないけど、手当で賃金アップを図っていませんか?

これまで基本給をあげてこなかったツケがここにきて直撃してきます。

そんな馬鹿なことあるの?って思っていませんか。

実際現存の会社でもすでに手当の廃止が行われているところがあります。

その例は以下のとおり。

  • 日本郵政が異例の手当廃止
  • 正社員の待遇格下げ是正
  • 住居手当:手当を伴う転勤のない正社員への支給廃止
  • 年末年始勤務手当:年始手当は非正規社員にも支給。年末手当は廃止
  • 寒冷地手当:支給額を削減
  • 遠隔地手当:支給額を削減

これは2018年4月13日の朝日新聞で実際に書かれていた記事です。

なぜか正社員の賃金を、非正規社員の賃金に合わせ格下げされるというかなり異例の調整が行われていますね。

このような手当廃止が2020年4月からあなたの会社でも実際に行われる可能性は十分にあります。

こういうところが日本が終わっていると言われてしまう原因なのかもしれません。

非正規社員の賃金アップ

非正規社員の賃金アップは純粋にいいことです。

同一労働同一賃金の制度が実施されると非正規社員にもボーナスが支給されることになりますので、正社員と同じ仕事をしている場合はちょっと期待しておきましょう。

職場のブラック化

正社員の手当が廃止され、非正規社員の賃金アップがあると同計算しても人件費があがります。

人件費が上がることによって生じる弊害が、「職場のブラック化」です。

人件費が上がる⇒コスト削減⇒職場の人が減る⇒職場のブラック化

この流れです。

おそらく少なからずあるでしょう。

会社を経営していく上で一番かかるコストが人件費なので、ダイレクトに人件費のコストがあがったら削るしか方法がないと思い込む経営者もいそうですよね。

日本人のブラック体質がさらに激化する予感があります。

正社員のリストラ

今後、この流れが加速するかもしれません。

終身雇用にあぐらをかいている40代以降の人たちや、企業では早期リストラも実施されるかもしれません。

早期リストラで優秀な人が別の企業で働く可能性もあるので、その結果さらに職場のブラック化が加速する可能性もあります。

これについては、実際になってみないとわかりませんが頭には入れておかないと職場に殺されかねません。

ではこういった悲惨な未来が簡単に予測されるわけですが、これからはどうしていけばいいのでしょうか。

それを記事の後半で深堀りしていきます。

副業当たり前の新時代を生き残る方法

副業当たり前の新時代を生き残る方法

同一労働同一賃金で正社員と非正規社員の賃金はフラット化し、昇給もあまり見込めないでしょう。

毎年なぜか労働者の置かれている状況が悪化しているこの現実を政府は変えるつもりはないみたいです。

そんな制度に対して、悲観的な議論ばかりしていても生産性がありません。

この新時代をどう生き残っていくか考えていきましょう。

考えられる選択肢は3つ。

  • 会社の中でスキルアップして昇進や転職
  • 会社とは別のスキルを身につけて副業(オススメ
  • 今までどおりなにもしない

ひとつずつ見ていきましょう。

✔会社の中でスキルアップして昇進や転職

これは今の会社の中でのスキルアップをして昇進や関連企業に転職して、さらに賃金アップを目指していく方法。

会社の中であなたしかできない仕事を身につければ、会社は追い出したくても追い出せません。

まずは、今働いている職場の中でナンバーワンを目指しましょう。

手に職をつければ、昇進ができなくても、違う会社に転職する道もでてきます。

✔会社とは別のスキルを身につけて副業(オススメ)

これが、私のオススメです。

会社員としては目一杯働きながら、ブログやYouTube、投資など別の収入源を確保する方法です。

今のネット大正義時代では家にいながら様々な仕事を受注することができ、それによってスキルアップもしやすい環境にあります。

わたしは、ブログと投資をやっていますが、あなたも自分の好きを仕事にしていく努力をしてみましょう。

副業については「【複業のすすめ】日本人の9割が知らないお金の話」で詳しく解説しているのでご覧ください。

関連記事

お金の価値を知らない人給料が全然割りに合わない!こんなに頑張ってるのに…こういった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。本記事の内容 お金の価値とは? お金を稼ぐとみんなの富が[…]

✔今までどおりなにもしない

オススメはしませんが、何もしないのもひとつの手かもしれません。

時代の波にのらりくらりと揉まれても面白かも。

職場のブラックを受け入れ、これまでどおりのほほんといきていくのでしょうか。

わたしはオススメしませんがそんな生き方もありなのかもしれません。

同一労働同一賃金で起こりうる未来まとめ

いかがだったでしょうか。

同一労働同一賃金によって起こりうる未来をおさらいしておきましょう。

  • 正社員の特権が廃止
  • 非正規社員の賃金アップ
  • 職場のフラック化
  • 正社員のリストラ

これからの時代は、正社員の特権がなくなるので、自分自身でいきていく術を身につけていかなければいけません。

会社でスキルアップをしていくのもいいでしょう。

ブログや投資など会社とは別の収入源をもつのもいいでしょう。

これからは1つのことを一生懸命やっていても報われない時代に突入します。

目まぐるしく変わる社会において、どうやればあなた自信がかわれるのか考えるときが来たのかもしれません。

今までと同じでいいんですか。

今すぐに変わりましょう。

副業新時代の幕開けです。

よく読まれている記事

本でFX超初心者は学ぶべき理由とおすすめ書籍3選【まずはここから】

関連記事

初心者トレーダーFXはじめたいんだけど何から初めたらいいかわかんない・・・上記のような疑問に答えます。結論を先に言ってしまうと、「とりあえず本を読みましょう」です。なぜなら、短期間で効率的に学べるから。先[…]

1万円からはじめるトレード術 + オススメ海外FX3選【ボーナス重視】

関連記事

1万円で挑戦する人海外FXをはじめたいけど1万円くらいで挑戦したい…。資金が少なくてもチャレンジできるオススメな海外FXが知りたいな。こういった疑問にお答えします。本記事の内容 1万円からはじめ[…]

世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE