【海外FX】MT4で確定申告に必要な年間取引報告書の作り方とは?

しゅう
海外FXで1年間取引してきたけどどれくらいの利益なんだろう…。もうすぐ確定申告だし調べ方が知りたいな。
今回はそんな疑問にお答えします。
本記事の内容
  • 確定申告に必要な年間取引報告書とは?
  • MT4で年間取引報告書を作成する方法
  • 年間取引の注意点

この記事を書いているのは2019年の12月です。

1年間トレードに挑みときには勝ち、時には負け何十回、何百回とトレードを繰り返してきたと思いますが、あなたは年間の損益を把握していますか?

私はしていません(笑)

毎年2月~3月には確定申告がはじますので、今年1年間の年間取引量を調べなければいけません。

今回は、確定申告にも必要な年間取引報告書の作成方法をご紹介します。

そもそも確定申告に必要な年間取引報告書とは?

そもそも確定申告に必要な年間取引報告書とは?

結論からいうと、取引を行っている業者でその年いくらの損益がでたのかをまとめた報告書です。

年間取引報告書は、各業者ごとに発行されるため、複数の業者で取引を行った場合にはすべて提出する必要があります。

海外FXは基本的にMT4が取引プラットフォームとして採用されています。

MT4では、年間取引報告書が簡単に作成可能となっています。

具体的な方法を見ていきましょう。

MT4で年間取引報告書を作成する方法

MT4で年間取引報告書を作成する方法

手順はいかのとおりです。

  1. MT4にログイン
  2. ターミナルの「口座履歴」タブをクリック
  3. 右クリックで期間のカスタム設定を選択
  4. レポートの保存

上記4手順で完了です。

1つずつみていきましょう。

①MT4にログイン

MT4にログインします。

②ターミナルの「口座履歴タブ」をクリック

次にターミナルの口座履歴タブをクリックします。

③右クリックして「期間のカスタム設定」を選択

右クリックして「期間のカスタム設定」を選び、取引報告書を出したい期間に設定します。

④レポートの保存

次に口座履歴の上で右クリックをして、「レポートの保存」をクリックします。

保存したhtmlファイルをブラウザ上で開くと以下のような取引報告書が出力されます。

これを印刷して確定申告の際に提出しましょう。

年間取引報告書の注意点

年間取引報告書の注意点

注意点として、ドル建て口座などは「年間損益総額」ではなく、取引毎に損益が発生したその日の為替レートで円に戻しそれを集計しなければいけません。

とれも面倒なので、税理士にやってもらうか、円建て口座を使うようにしましょう。

さてこのへんでおわりにします。

確定申告は、必ずするようにしましょう。

せっかく利益がでていてもバレればさらに税金を払ったり、脱税で捕まることになります。

そんなことになると元も子もないですからね。
よく読まれている記事

本でFX超初心者は学ぶべき理由とおすすめ書籍3選【まずはここから】

関連記事

初心者トレーダーFXはじめたいんだけど何から初めたらいいかわかんない・・・上記のような疑問に答えます。結論を先に言ってしまうと、「とりあえず本を読みましょう」です。なぜなら、短期間で効率的に学べるから。先[…]

1万円からはじめるトレード術 + オススメ海外FX3選【ボーナス重視】

関連記事

1万円で挑戦する人海外FXをはじめたいけど1万円くらいで挑戦したい…。資金が少なくてもチャレンジできるオススメな海外FXが知りたいな。こういった疑問にお答えします。本記事の内容 1万円からはじめ[…]

世界基準を体感しよう!【HotForex】
5.0



世界各地で大人気!
業界屈指の人気ブローカー【HotForex】
口座開設は全世界で1,500,000件突破!
金融業界で30を超える受賞履歴を誇るブランド!
今なら1ロットの取引で3ドルのキャッシュバック付き(ドル円の場合)
気になる方は詳細ページのボタンをクリック

Follow me!
スポンサーリンク
NO IMAGE